本文へ移動

かぬま木工団地保育園

保育園の概要

園名:正式名称「かぬま木工団地保育園」※企業主導型保育事業活用
住所:栃木県鹿沼市茂呂2611-49(木工団地協同組合事務所敷地内)
開園:令和4年1月20日(木)予定
募集:令和3年11月より
定員:40名(0歳~就学前)※開園時19名
運営:社会福祉法人 青い鳥福祉会
電話:0289-62-5171(鹿沼木工団地協同組合事務局)
E-mail:info@kmk-net.com

※ご利用に関しましては組合内事業所にお勤めのお子様以外に、
近隣地域にお住まいの方や共同利用契約をいただいた企業の方も可能です。
※ご不明の点および園見学のご希望・お申込みは電話・メールにて随時お問い合わせください。

完成見学会・入園相談会の開催について

以下の日程で「かぬま木工団地保育園」の完成見学会・入園相談会を開催します。

① 1月15日(土) 10:00~15:00
② 1月16日(日) 10:00~15:00

保育園のスタッフが園舎をご案内し、入園のご相談もお受けいたします。
多数の皆様のご来場をお待ちしております。

企業主導型保育園とは

国(内閣府)所管の新しい形の保育制度です。認可保育園のように市役所を通さず、園に直接申し込むことが出来ます。認可外保育園に分類されますが、企業主導型保育園は、認可保育園とほぼ同様の基準のもと運営されます。

保育園の特徴

手ぶら登園が出来ます(全て保育料に含まれます)
オムツ(グーン)とおしり拭きはこちらでご用意いたします。
オムツの処理もこちらで致します。
ミルクは(ほほえみ)をこちらで用意いたします。
哺乳瓶もこちらで用意いたします。
幼児クラスも完全給食となり、主食も提供いたします。
お箸・スプーン・食事用コップ等も園のものを使用します。
お布団もこちらでご用意し、持ち帰りはありません。
お布団のシーツ類のお洗濯も週1度こちらで致します。
※ご希望がありましたら、持参していただいた物を使うことが可能です。大変申し訳ございませんが、持参していただく物の費用はご負担いただきます。

体調不良児対応型保育実施 (令和4年春より)
看護師が常駐し、お子様が保育中に具合の悪くなった時には、お迎えに来られる時間まで看護師が医務室にて看護致します。緊急を要する場合を除き、保護者様のご要望に応じ勤務終了までお預かりすることができます。
※登園時より具合の悪いお子様のお預かりは出来ません。

一時預かり
保育園を利用していないご家庭の方のお子様を対象に、保護者のリフレッシュや突発的な事情などの支援のために施設内で一時的にお預かり致します。
※定員を超える時・園の行事の日など、お預かり出来ない日もございます。
※当日の突然のお預かりは出来ません。事前申し込みが必要です。

ICTシステム(コドモン)導入しています
連絡帳や欠席連絡などの連絡がコドモンアプリ経由で行えます。
大事なお子様の成長記録や思い出をコドモンアプリ内で閲覧・管理することが出来ます。
施設からの連絡・お便りもコドモンアプリで行います。
保育士が撮影した写真や動画もコドモンアプリで見ることが出来ます。

施設

床暖房設置
子どもたちの生活するお部屋やランチルームは床暖房が入っております。
寒い冬でもポカポカと遊べます。

手洗い場は温水です
子どもたちの手が冷たくなることなく、気持ちよく手洗いが出来ます。また感染症対策と致しまして、子どもたちの使用する水道は自動水栓となっております。

リーフレット

完成予想図

現場写真

Twitter開設いたしました   https://twitter.com/mokkodanchi
TOPへ戻る